「伝統文化」と聞くと、少し敷居が高く感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたにぜひオススメしたいのが、東京・上野恩賜おんし公園で開催される「日本伝統文化フェスタ」です!

見て、食べて、実際に体験ができるイベントなので、カップルや家族連れ、海外からのお客様にも楽しんでいただけますよ♪

今回は、そんな「日本伝統文化フェスタ」についてご紹介します。

日本伝統文化フェスタとは?

「日本伝統文化フェスタ Japan Traditional Culture Festa」は、年3回ほどのペースで主に上野恩賜公園を会場として開催されているイベントです。

まだ歴史の浅い新しいイベントですが、ここ数年で注目を集め規模が拡大してきました。

近年は特に工芸や食文化、芸能などさまざまな日本の技を一度に楽しむことができると、海外からの観光客にも人気です!

会場は体験エリア・物販エリア・飲食エリア・イベントエリアに分かれ、それぞれ趣向を凝らした日本的なコンテンツを楽しむことができます♪

このイベントの特色は、従来の日本文化の枠にとらわれず、新しい形の和のアートを創り出すアーティストが数多く参加していること。

出展作品や出演者のパフォーマンスからは、古き良き日本をそのままなぞるというよりも、「日本的な文化を新しい形で発信する」という意気込みがより感じられます。

日本伝統文化フェスタは、将来的な日本文化の担い手の活動を発信する場となっているのです!

「日本伝統文化フェスタ」の楽しみ方

令和2年(2020年)4月の開催で11回目を数える日本伝統文化フェスタ。

初期には池袋やお台場が会場となったこともありましたが、近年は上野恩賜公園で開催されることが多いです。

常に多くの人で賑わう上野恩賜公園で行われるこのイベントは、台東区と観光庁の後援を受け、約15万人の来場者数を誇るイベントに成長しました。

体験や飲食などはそれぞれ有料ですが、入場と観覧は無料なのが嬉しいですよね!

日本文化を見る

会場内のパフォーマンスエリアでは、国内で活躍する気鋭のアーティスト達のパフォーマンスを堪能することができます。

和楽器を使った演奏のほか、忍者ショーや剣舞などの日本的で華やかな演目は海外の方にも人気です!

平成31年(2019年)には、フェスタ独自のユニークな試みとして、「JTC Unplugged ミュージックステージコンテスト」が開催されました。

インスタグラムを通してアンプラグド演奏(電力を使用しない楽器の演奏)のオリジナル曲を募集し、入賞者はフェスタ当日、ステージでのライブパフォーマンス権を得られるというミュージシャンにとっては大変嬉しいイベントでした♪

令和2年(2020年)の開催は現時点(2020年2月)では未定となっておりますが、そういったメインステージで行われるライブなどのパフォーマンスのほかに、会場内では紙芝居や大道芸などがあちこちで披露されることになるでしょう。

日本文化を食べる

飲食ブースの充実ぶりも日本伝統文化フェスタの大きな魅力の一つです。

いわゆる「和食」というよりも、カジュアルな日本の屋台フードはイベントを見ながらお腹を満たすのにちょうど良いスタイル。

お好み焼きや串焼きなどオーソドックスな屋台メニューから、一度は食べてみたいご当地メニューやB級グルメなど種類豊富です。

日本ではお馴染みの「唐揚げ」や、すっかり定着した感のある「タコライス」などは海外の方からするとエキゾチックで珍しい食べ物なんだとか♪

特に近年人気の高まっているクラフトビールなど、アルコールのブースもありますよ。

お酒を片手に大道芸観賞も楽しそうですね。

日本文化を体験する

実際に触れ、体験することで、より日本のことを深く知ることができる…そんな経験ができるのが日本伝統文化フェスタの体験エリアです。

大人も子供も、例え日本語があまり堪能ではない海外からのお客様でも、テンションが上がる催し物がたくさんみつかるはず!

忍者になりきって手裏剣を投げたり、本物そっくりの模造刀での試し切りなどの体験はお子様に人気があるのはもちろん、「夢が叶った!」と感じる大人も多いのではないでしょうか。

令和2年(2020年)の日本伝統文化フェスタに関しては現時点(2020年2月)でまだ情報が出ていないのですが、平成31年(2019年)には、着物の着付けや日本髪の体験、三味線を実際に手に取って弾いてみることができるコーナー、伝統的な工芸として友禅染めの色挿しや組紐の体験ができるコーナーなどがありました。

ちょっと珍しいものとしては、食品サンプル作りのワークショップまで。

リアルな食品サンプルは日本のお土産として最近海外でも人気が出ています。

日本に暮らす私たちにとっては街中で普通にみかける食品サンプルですが、海外の方の目にはとても日本的な独特の工芸品として映るようです。

日本伝統文化フェスタに行ってみよう!

伝統的な日本の文化というと、職人の技によって生み出された工芸品や、師匠に付いて修行して身につけるような「道」が思い浮かぶかもしれません。

確かにそれは日本の文化の一面ではあります。

しかし、「文化」とはもっと生活に溶け込み、あたりまえにそこにあって、生活を彩ってくれるものです。

そして、どんな伝統も一番はじめは、最新の何かだったはずです。

新しい何かが認められ、守られてゆくことでそれがいつしか「伝統」に変わります。

新しい文化を作る挑戦…そんな気概があふれる場が日本伝統文化フェスタです。

上野恩賜公園で美味しいものを食べながら、お祭り気分で日本の文化に浸ってみてはいかがでしょうか。

日本伝統文化フェスタに出展しているブースやパフォーマンス等の内容は毎回変わるため、HPなどで内容をチェックしてからお出かけになることをオススメします!

イベント開催日時

開催場所:上野恩賜うえのおんし公園
    〒110-0007 東京都台東区上野公園
    ・JR 上野駅下車 徒歩2分
    ・京成本線 京成上野下車 徒歩1分

開催日時:令和2年(2020年)4月29日(水・祝) ~ 5月1日(金・祝)
主催:JTCフェスタ実行委員会
後援:観光庁・台東区
運営・管理:JTCフェスタ実行委員会
      ユニークタイム株式会社
      03-6821-8219