城崎温泉の楽しみ方は、7つの外湯を中心とした温泉巡りだけではありません!

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン2つ星に認定された風情のある街並みや、日本海から直送される新鮮な海鮮料理、松葉ガニや但馬牛などのご当地ブランドを使った美味しい食事を楽しむこともできるんですよ♪

そんな魅力いっぱいの城崎温泉を満喫できる、オススメ観光スポットを厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

※外湯:温泉街にあって宿泊施設を伴わない公衆共同浴場のこと(旅館の中にあるお風呂は「内湯」という)。

※本記事の内容は2021年6月時点のものです。
掲載内容は変更していることもありますので、正式な情報については事前に各施設へお問い合わせください。

【鴻の湯】コウノトリにあやかろう!幸せを招く湯

城崎温泉7つの湯巡り(外湯)の一つ、「鴻の湯」です。

約1,400年前に足を怪我したコウノトリが傷を癒やしていたことで発見されたという伝説のある温泉は、城崎温泉最古の湯であり訪れる価値あり!

広い内湯はもちろん、庭園を眺めながら浸かる露天風呂は情緒があり、日常の疲れを癒やしてくれますよ。

コウノトリの郷にふさわしい“夫婦円満”“不老長寿”“しあわせを招くお湯”として親しまれています♪

スポット名鴻の湯(こうのゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島610
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩20分


【まんだら湯】願いが叶うお風呂!?一生一願の湯

城崎温泉7つの湯巡り(外湯)の一つ、「まんだら湯」です。

約1,300年前、城崎温泉の温泉寺の開祖である道智上人どうちしょうにんが、曼陀羅一千日祈願をすることで湧き出た温泉だと言われています。

仏縁をふまえて作られた唐破風からはふ様式の建物は、温泉としては珍しい必見ポイント!

また、陶器製の桶風呂に浸かりながら裏山の大自然を堪能できる贅沢な露天風呂も大人気です♪

“商売繁盛”“五穀豊穣”“一生一願の湯”として親しまれています。

スポット名まんだら湯(まんだらゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島565
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩15分


【御所の湯】入れば良縁成就!?美人の湯

城崎温泉7つの湯巡り(外湯)の一つ、「御所の湯」です。

南北朝時代の歴史物語『増鏡』に、後堀河天皇の姉・安嘉門院あんかもんいんが入湯されたと記録があり名付けられた歴史ある温泉です。

京都御所のような巨大和風建築をもつ外観は、まさに「御所の湯」にふさわしい必見スポット♪

天井が高く開放感のある内湯、ミストサウナ、大迫力の滝が流れる露天風呂など、楽しみ方も千差万別です。

“良縁成就”のご利益に加え“美人の湯”とも呼ばれ、若い女性に人気です♡

スポット名御所の湯(ごしょのゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島448
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩10分


【一の湯】天下一と呼ばれた名湯で開運招福を!

城崎温泉7つの湯巡り(外湯)の一つ、「一の湯」です。

江戸時代の名医・香川修徳が“天下一”と称したことが名前の由来と伝えられています。

城崎温泉街のほぼ中央にあり、ひときわ目を引く桃山様式の歌舞伎座のような外観は、まさに城崎温泉の象徴!

ゴツゴツの岩肌に囲まれた名物の洞窟風呂は、湯に浸かる人を安心感に包み込む不思議な雰囲気がありますよ♪

“合格祈願”“交通安全”“開運招福”のご利益があるとも言われており、人気のお風呂です。

スポット名一の湯(いちのゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩9分


【柳湯】コウノトリの郷にぴったりな子授けの湯!

城崎温泉7つの湯巡り(外湯)の一つ、「柳湯」です。

ユネスコ世界文化遺産であり、中国の名勝地でもある西湖から移植した柳の根元から湧き出したお湯が名前の由来となっています。

城崎温泉の外湯の中では一番小さい和風なお風呂ですが、木の香りと温もりに包まれた空間は入浴する人の心をリラックスさせてくれます♪

“子授安産”“子授けの湯”とも言われており、赤ちゃんを運ぶコウノトリの故郷にふさわしい温泉です!

スポット名柳湯(やなぎゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島647
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩8分


【地蔵湯】江戸時代より地元で親しまれている衆生救いの湯!

城崎温泉7つの湯巡り(外湯)の一つで、温泉源から地蔵尊が出たことから「地蔵湯」と名付けられた大変ありがたいお湯です。

和風灯籠のような外観で、六角形の窓は近くにある天然記念物“玄武洞”をイメージしている特徴的な建物。

2階には家族風呂や畳敷きの広い休憩所、湯上がりエステなどもあり、女性や家族連れにも人気です♪

“家内安全”“水子供養”“衆生救いの湯”として、江戸時代から里人の外湯として親しまれたお風呂です。

スポット名地蔵湯(じぞうゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島796
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩5分


【さとの湯】「和」と「洋」を同時に感じる不思議な温泉!

城崎温泉7つの湯巡り(外湯)の一つ「さとの湯」は、城崎温泉駅に隣接する日本最大級の駅舎温泉です!

フィンランドサウナやハーブの香りに包まれるハマームレスト(トルコ式サウナ)、凝ったデザインの露天風呂など、温泉以外の楽しみもたくさん♪

最上階にある露天風呂からは、悠々と流れる円山川と四季折々の自然が見渡せ、運が良ければ飛んでいるコウノトリが見られることもあるので、明るい日中に行くのがオススメです。

7つの湯の中で一番新しく、“ふれあいの湯”として人気の温泉です。

スポット名さとの湯(さとのゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車すぐ


【5ヶ所の足湯巡り】1分で名湯を堪能!足湯で散策疲れを癒そう!

“靴を脱いで足を入れるだけ”という手軽さで、城崎温泉の名湯に浸かることができるのが足湯の魅力!

着替える必要がないため、女性でも家族連れでもみんなでワイワイ楽しめます。

城崎温泉には5ヶ所の足湯がありますが、それぞれ雰囲気が違っているのですべてをまわる楽しみもあります。

「城崎文芸館」の足湯は温泉街の路地裏でひっそりした所にありますが、珍しい“手湯てゆ”も併設されているので、ぜひ足を運んでみてください♪

スポット名5ヶ所の足湯(一の湯・柳湯・さとの湯・城崎文芸館・薬師公園)
住所①一の湯
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1

②柳湯
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島647

③さとの湯
〒669-6103
兵庫県豊岡市城崎町今津290-36

④城崎文芸館
〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1

⑤薬師公園ポケットパーク
〒660-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島642
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車
①一の湯 徒歩9分
②柳湯 徒歩8分
③さとの湯 すぐ
④城崎文芸館 徒歩5分
⑤薬師公園 徒歩15分


【大溪川沿いの柳並木】城崎屈指のフォトジェニックスポット!

城崎温泉の町並みは、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで2つ星(寄り道する価値がある)を獲得しており、その代表となる景色が大溪川に沿って町の中心を飾る柳並木です。

川岸の石垣や情緒ある橋が緑したたる柳とベストマッチで、絵になる景観を楽しめます。

また、夜は柳並木がライトアップされ、川の水面に反射する光と柳の幻想的な雰囲気に包まれます。

昼間、夜とで違った顔を持つ城崎温泉の柳並木は、最高のフォトスポット!

スポット名大溪川沿いの柳並木(おおたにがわぞいのやなぎなみき)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩1分


【四所神社】名湯だけじゃない!城崎の名水が湧き出る神社

御所の湯の隣に鎮座し、城崎温泉の氏神であり守護神として信仰されてきた「四所神社」。

本殿は“三間社流造さんげんしゃながれづくり”、拝殿は“入母屋造いりもやづくり平屋建て”という造りで、どちらも兵庫県の登録有形文化財建造物に指定されています。

にぎやかな城崎温泉街とは対象的に、厳かな雰囲気のある神社で、落ち着いた空気に包まれホッと一息できますよ♪

本殿の裏から湧き出るのは“延命水”という城崎の名水なので、ぜひ飲んでみてください!

スポット名四所神社(ししょじんじゃ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島447
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩10分


【城崎温泉ロープウェイ】ミシュランも認めた!山頂から望む温泉街と日本海

「城崎温泉ロープウェイ」の山頂展望台からは、城崎温泉の町並みや美しい山々、奥に広がる日本海を一望でき、この景色はミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで1つ星を取得しました。

春の緑茂る山々や秋の紅葉、冬は雪化粧した街並みなど、見る季節によって城崎のさまざまな顔を楽しむことができるスポットです♪

山頂にある温泉寺奥の院では名物の“かわら投げ”が体験でき、また古くから城崎の経済を支えてきた松葉ガニを供養するために作られた“かに塚”もあるなど、温泉街とは違った楽しみができます。

スポット名城崎温泉ロープウェイ
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩15分


【温泉寺】城崎温泉を見守ってきた観音様に一願成就の願掛けを!

写真提供:城崎温泉無料写真集

「温泉寺」は、城崎ロープウェイの中間駅にあり、ロープウェイでアクセスできるという日本でも珍しいお寺の一つです。

聖武天皇から“城崎温泉の守護寺”と言われ、約1,300年にわたって温泉を見守ってきた本尊の十一面観音立像には一願成就のご利益があります。

国の重要文化財に指定されている温泉寺本堂だけでなく、仁王門の金剛力士像は鎌倉時代の有名な仏師である運慶・湛慶が作ったと言われており、城崎温泉を訪れたらぜひ見ていただきたいです!

スポット名温泉寺
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩15分の城崎温泉ロープウェイ「山麓駅」より「温泉寺駅」下車(ロープウェイで7分)


【城崎温泉元湯】源泉そのままの足湯で自作の温泉卵を食す♪

写真提供:城崎温泉無料写真集

モクモクと蒸気に包まれた自然石から湧き出ているのが、城崎温泉の源泉である元湯です。

隣接した足湯は城崎温泉の源泉から直接引いたお湯なので、混じりっ気のない純粋な温泉で足を休めることが可能です。

また、元湯のすぐ前にある“城崎ジェラートカフェChaya”で生卵を買い、10分くらい元湯につけておくと中がトロトロの温泉玉子を自作できるという珍しい体験ができます♪

元湯の前で温泉卵を片手に写真を撮れば、温泉地ならではの思い出の1枚が撮影できますよ!

スポット名城崎温泉元湯(きのさきおんせんもとゆ)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島857
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩14分


【かに寿司 大黒屋】これぞ老舗の風格!絶品かに寿司をリーズナブルに♪

大正時代にうどん屋として創業した老舗の風格をもつ店構えの「かに寿司 大黒屋」は、店内も昔ながらのアットホームな雰囲気で、城崎の歴史を感じることができるお店です。

カニを使ったメニューは多くのマスコミで紹介され、新鮮なカニをふんだんに使ったお寿司や丼がリーズナブルな値段で1年中食べられます!

オススメはかに丼で、元うどん屋ならではの出汁でカニみそを溶いた濃厚な卵とじ丼の上にプリップリで極上の紅ズワイガニの身がたっぷり乗った贅沢な丼♡

ぜひ食べたい逸品です!

スポット名かに寿司 大黒屋
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島87
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車すぐ


【おけしょう鮮魚・海中苑】鮮度も質も太鼓判!老舗の魚屋で食べる海鮮料理♪

大正14年(1925年)に始めた行商が起源となる「おけしょう鮮魚」は、魚に関する知識・技術・目利きが100年にもわたり連綿と受け継がれた老舗の鮮魚店です。

1階は鮮魚売り場ですが、2階はレストラン“海中苑”になっており、海鮮を中心としたその日のオススメメニューが黒板に所狭しと書かれています。

また、1階で選んだ食材を刺身や焼き魚などに調理してもらえるので、目利きになったつもりで友人・ご家族で魚をワイワイ選べば、城崎温泉の楽しい思い出が増えますね♪

スポット名おけしょう鮮魚の海中苑
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島132
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩3分


【但馬牛串焼き 但馬づくし屋】お肉好きにオススメ!ブランド牛が地元価格で食べられる♪

写真提供:城崎温泉無料写真集

「但馬牛串焼き 但馬づくし屋」では、全国屈指のブランド牛“但馬牛”を串焼きや佃煮、炒めものをリーズナブルな価格で堪能することができます♡

オススメは“たじま牛づくし丼”で、長時間煮込まれて但馬牛の旨味がギュッと濃縮された佃煮がたっぷり乗っかった丼は誰もが満足する一品です!

また、日本酒や地ビールなど兵庫県の銘酒も種類豊富に用意されており、料理にピッタリのお酒を選べますよ。

スポット名但馬牛串焼き 但馬づくし屋
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島391 木屋町小路
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩10分


【大幸商店】メニューは常時100種類以上!何を食べるか迷っちゃ~う

「大幸商店」はレストランと鮮魚店が併設されており、レストランでは日本海で採れた新鮮な魚介類を中心に常時100種類以上のメニューが用意されていて、海の幸をリーズナブルに堪能できます♪

いけすから選んで好みの調理法で食べられるかに料理や、甲羅が乗ったボリューム満点な“かにぞうすい”がオススメ!

鮮魚店では冬になると近隣の港で獲れる新鮮な松葉ガニがリーズナブルな値段で店中に並ぶので、城崎のお土産として大人気です。

また、大幸商店はネットでもカニや但馬牛の販売を行っていますので、ぜひ公式サイトもご覧ください♪

スポット名大幸商店(だいこうしょうてん)
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島130
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩3分


【ソフトクリーム専門店 そふと工房】ご当地ソフトが新鮮!?50種類から選べるソフトクリーム♪

外湯めぐりで火照った身体は、ソフトクリームでクールダウンしてはいかがでしょうか?

「ソフトクリーム専門店 そふと工房」は、50種類以上のフレーバー、4種類のコーン、さまざまなトッピングが用意されているので、自分だけのオリジナルソフトクリームが注文できますよ!

“コウノトリソフトクリーム”と“カニソフトクリーム”は、ここでしか食べられないちょっと変わったオリジナルのソフトクリームです。

城崎温泉の思い出に、ぜひ食べてみてください♪

スポット名ソフトクリーム専門店 そふと工房
住所〒669-6101
兵庫県豊岡市城崎町湯島397
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」下車、徒歩9分


【玄武洞】自然が創り出す幻想的な美しさ!兵庫県屈指のパワースポットは一見の価値あり!

160万年前の火山活動で作られた「玄武洞」は、国の天然記念物にも指定されている大変貴重な観光スポット。

実は、世界で初めて地球磁場逆転が発見された場所がここ「玄武洞」なのです!

兵庫県屈指のパワースポットとしても大人気♪

また、隣接する玄武洞ミュージアムでは世界中の宝石・奇石・化石・鉱物やここでしか見られない貴重な石などが多数展示されていますので、足を運んでみてください。

スポット名玄武洞(げんぶどう)
住所〒668-0801
兵庫県豊岡市赤石1362
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」からタクシー利用(片道約5分)


【兵庫県立コウノトリの郷公園】必見!日本最後の繁殖地で幸せを呼ぶコウノトリを…

幸せを呼ぶと言われるコウノトリは、環境の変化などにより絶滅危惧種となり、現在は国の特別天然記念物に指定されています。

最後の生息地と言われている豊岡にある「コウノトリの郷公園」では、コウノトリの保護や繁殖の取組が行われており、コウノトリを間近で見ることが可能。

さらに、併設されているコウノトリ文化館では、コウノトリの生態や豊岡の自然について知ることができますよ♪

子授け・安産のご利益があり、幸せを呼ぶといわれるコウノトリにぜひ会いに行ってください!

スポット名兵庫県立コウノトリの郷公園
住所〒668-0814
兵庫県豊岡市祥雲寺字二ヶ屋128
アクセスJR西日本山陰本線「豊岡駅」から全但バス「コウノトリの郷公園」にて下車


【豊岡カバンストリート】豊岡ブランドが勢ぞろい!カバンのテーマパークを散策♪

日本のカバン生産の中心地として千年の歴史を持つ豊岡は、カバンの生産量が日本一!

職人たちが作る上質なカバンが美術館のように飾られたお店が立ち並び、小さなテーマパークのように仕立てられたのが「豊岡カバンストリート」です。

鞄の専門店や全国でも珍しいカバンの自販機、小洒落たカフェもあるので、散策するだけでも楽しいスポットです♪

豊岡ブランドの直営店ばかりなので、豊岡鞄だけでなく、豊岡財布や豊岡小物など、“豊岡産”製品に直に触れることができるのも魅力です。

スポット名豊岡カバンストリート
住所〒668-0033
兵庫県豊岡市中央町8
アクセスJR西日本山陰本線「豊岡駅」より徒歩15分


【城崎マリンワールド】海の生き物と触れ合える、体験型水族館♪

コンセプトは“水族館以上であること”という「城崎マリンワールド」に行けば、普通の水族館では体験できない面白さ・楽しさ・発見に出会えますよ♪

水族館のウラ側を探検したり魚釣りができたり、ショーの内容も毎年一新するなど、お客様を飽きさせない工夫が盛りだくさんの“新しい”水族館は、大人も子供も大興奮すること間違いなし!

特に、水槽の内側からフロートに乗ってエサをあげる新感覚のアトラクション“フィッシュダンス”は、大迫力のエサやり体験ができるのでオススメです。

スポット名城崎マリンワールド
住所〒669-6192
兵庫県豊岡市瀬戸1090
アクセスJR西日本山陰本線「城崎温泉駅」より全但バス「城崎マリンワールド」下車(約10分)


【出石城跡】但馬の小京都で情緒あふれる城下町を散策しよう♪

出石いずし”は古事記や日本書紀にも登場する歴史ある町です。

五万八千石の藩として栄えた出石城とその城下町は、約270年にわたり“但馬の小京都”として出石の歴史を支えてきました。

今でもその名残が残っており、近畿で最古の芝居小屋である“永楽館 ”をはじめ、歴史的な建築物や街並みを楽しむことができます。

特に157段の石段 を登ってたどり着く稲荷神社からは、眼下に広がる城下町を一望することができます♪

また、出石は300年の伝統を誇る関西屈指のそば処でもあり、小皿に盛ったそば5皿で1人前という独特の盛り付けをする出石そばもぜひ食べたい地元グルメです!

スポット名出石城跡(いずしじょうあと)
住所〒668-0214
兵庫県豊岡市出石町内町
アクセスJR西日本山陰本線「豊岡駅」・「江原駅」・「八鹿駅」より全但バス「出石」下車(約30分)


おわりに

今回は、城崎温泉のオススメ観光スポット23選を紹介しました。

城崎温泉では温泉を楽しむだけでなく、グルメや歴史、ここでしか見ることができない貴重なスポットなど、たくさんの魅力あふれる体験ができます。

他にも、ここでは紹介しきれないほどたくさんの魅力的なスポットがたくさんありますので、ぜひ城崎温泉に足を運んで、その歴史と魅力をご自身で感じてみてください♪