山形県尾花沢市にある銀山温泉は、昔ながらの日本の景色が広がる温泉街です。

大正時代から昭和初期に建てられた洋風木造建築の旅館が立ち並び、夕暮れになるとガス灯にオレンジの火が灯る風景に“大正ロマン”を感じることができます♪

温泉や街並みはもちろんのこと、グルメや自然、歴史ある観光スポットなど見所もたくさん。

今回は、銀山温泉で立ち寄りたい観光・グルメスポットをご紹介します!

※本記事の内容は2021年5月時点のものです。
 掲載内容は変更していることもありますので、正式な情報については事前に各施設へ
 お問い合わせください。

銀山温泉オススメの観光スポット

しろがね湯】隈研吾設計のモダンな共同浴場

銀山温泉街の外れにひっそりと佇む「しろがね湯」は、日本を代表する建築家・隈研吾が設計した共同浴場です。

木の格子に囲まれた2階建ての造りで、お風呂は1階と2階に内湯がそれぞれ1つずつあります。

とても小さな共同浴場ですが、脱衣場や洗い場、浴場の光の差し込み具合などが独特で、隈研吾のモダンな設計を楽しむことができる施設です。

温泉はナトリウム、塩化物、硫酸塩泉を含む源泉掛け流しで泉質は抜群!

ゆったりと温まることができそうですね♪

スポット名しろがね湯
住所〒999-4333
山形県尾花沢市銀山新畑北415-1
アクセス尾花市営バス「銀山温泉駅」から徒歩約5分

白銀公園】自然あふれる癒しのスポット

白銀公園しろがねこうえんは、木造の旅館が立ち並ぶレトロな銀山温泉街とは雰囲気がガラリと変わり、自然あふれるスポット。

銀山温泉の奥に広がる、坑洞や銀山川などがある自然公園です。

渓流に沿って約50分の散策コースがあるので、ちょっとしたハイキング気分を味わうことができます。

美しく透き通る川やダイナミックな滝など、水が豊かなこの公園は、夏は涼を感じられるスポットとして人気です。

四季折々の景色も美しく、初夏の新緑、鮮やかな紅葉の時期はとても見応えがありますよ。

スポット名白銀公園
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑地内
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩20分

白銀の滝】ダイナミックな滝に圧巻!

白銀しろがねの滝」は白銀公園の入り口付近にある滝で、白銀公園の中でもぜひ見ておきたいスポットです。

落差はなんと約22m!

ダイナミックな滝で水量が豊富。

辺り一面に大きな水音がとどろきます。

滝の周辺には遊歩道が設置されており、滝壺のすぐ近くまで歩いていくことができるので、大迫力の滝をより近くで感じることができます。

対岸には滝を眺めることができる展望台があり、水しぶきを上げる滝の写真撮影スポットとしてとても人気です!

スポット名白銀の滝
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑地内
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩20分

おもかげ園】銀採掘の歴史を感じる自然あふれるスポット

「おもかげ園」は、白銀公園一帯に広がる森林エリア。

延沢のべさわ銀山の遺構がたくさん残っていることから、当時の“面影”を偲ぶことができるという理由で「おもかげ園」と名付けられました。

園内は1時間程で散策が可能ですので、銀山温泉に宿泊をした際のちょっとしたお散歩にオススメ♪

散策路には坑口こうぐち(こうこう)や、当時ここで暮らしていた人の住居跡が今もなお残っており、歴史を感じることができます。

散策路にある長者池周辺は、絶景の紅葉スポットです。

※坑口:坑道の入り口のこと

スポット名おもかげ園
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑地内
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩20分

延沢銀坑洞】幻想的な洞窟を探検できるスポット!

延沢のべさわ銀山は、約500年前に島根の石見銀山、兵庫の生野銀山と共に日本三代銀山として栄えていました。

そんな当時の延沢銀山での銀採掘の跡地が、「延沢銀坑洞のべさわぎんこうどう」です。

現在、銀坑洞は内部に観光用の遊歩道が設置されているので、往復約20分で見学することができます。

薄暗い中、照明が当たった採掘跡はとても幻想的な光景です。

銀山温泉の歴史を探索する上では欠かせないスポットですので、ぜひ訪れてみてください!

スポット名延沢銀坑洞
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑443
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩20分

和楽足湯】銀山温泉の大正ロマン溢れる景色を眺めながら癒されよう!

足だけで気軽に温泉気分が味わえる“足湯”は、温泉旅では欠かせないスポットです。

銀山温泉にも、温泉街の街並みを眺めることができる絶好の場所に「和楽足湯わらしゆ」があります。

お湯は銀山温泉の源泉かけ流しなので、足を浸けるだけで体中ポカポカして散策での足の疲れが一気になくなること間違いなしです!

木造旅館が立ち並ぶレトロな昼間の景色はもちろんのこと、夜はガス灯に照らされたノスタルジックな眺めが堪能でき、とてもロマンチック♪

スポット名和楽足湯
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑県道188号線
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩5分

能登屋旅館】木造の風格ある佇まいが歴史を感じさせる銀山温泉のお宿

能登屋のとや旅館」は、銀山温泉を代表する名旅館。

その佇まいは銀山温泉のシンボル的な存在で、入母屋いりもや造りの風格のある建物は銀山温泉の記念撮影スポットとしても大人気です。

木造4階建ての旅館が建設されたのは、大正10年(1921年)のこと。

国の登録文化財にも指定されており、和洋折衷の独特な建築様式や鏝絵こてえの装飾などをじっくりと眺めたいお宿です。

スポット名能登屋旅館
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑446
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩10分


伊豆こけし工房】銀山温泉の特産「銀山こけし」のお店

「伊豆こけし工房」は、銀山こけしを制作・販売しているお店です。

“銀山こけし”は、NHK朝の連続テレビ小説・おしんにも登場した銀山温泉の名産品。

特に、生まれた時の赤ちゃんの実物大ぴったりに作ってくれる“誕生記念おしんこけし”は人気の商品です。

この他にも、“電池変換こけし”や“アマビエこけし”など、ユニークなこけしが販売されています。

伊豆こけし工房は、銀山温泉街の中程に本店が、温泉街入口に工芸館があります。

工芸館は事前予約制で、こけしの絵付け体験ができます♪

銀山温泉の思い出に、オリジナルこけしを作ってみてはいかがでしょうか?

スポット名伊豆こけし工房
住所〒999−4333
(本店)山形県尾花沢市銀山温泉地内
(工芸館)山形県尾花沢市銀山温泉入口
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩10分

古勢起屋別館】レトロな源泉かけ流しの温泉が魅力の銀山温泉のお宿

古勢起こせき屋別館」は、銀山温泉街の中央に建つ木造3層造りの風情あふれる旅館です。

100年以上続く歴史あるお宿で、外観や館内には当時が蘇ってくるような空間が広がります。

宿には“ほっこりのちか湯”や“ぬっくりの金太郎湯”というユニークな名前がついた昔ながらのレトロな浴場があり、源泉掛け流しの温泉が楽しめます。

こちらの温泉は、宿泊をしなくても日帰り入浴として利用することができますよ!

スポット名古勢起屋別館
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑417
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩10分


あいらすげーな】大正ロマン風の衣装で温泉街を歩こう♪

銀山温泉の大正ロマンな雰囲気を存分に味わいたい方は、こちらの施設がオススメ!

「あいらすげーな」は大正ロマン風な貸衣装のお店です。

和服に慣れていない方でも着付けがしやすいようにアレンジされており、籠バッグや下駄などの小物もセットになっているので、気軽に「ハイカラ」に変身できます♪

衣装は迷ってしまうほどたくさんの種類が用意されていますので、お気に入りの衣装を着て、昔にタイムスリップした気分で街を散策してみてください!

スポット名あいらすげーな
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑85
アクセス市営バス「銀山温泉」バス停下車 徒歩5分

銀山温泉オススメのグルメスポット

そば処 瀧見亭】代々受け継がれてきた老舗のそば処

「そば処瀧見亭」は、旅館・滝と蕎麦の宿瀧見館が営むお食事処。

地元の名産である尾花沢産の蕎麦粉を使い、代々引き継がれてきた『挽きたて・打ち立て・茹でたて』にこだわった香り高い蕎麦をいただくことができます。

名物の“板蕎麦”は一緒に食べた人とのご縁が“板”に付き、長くそばに居られますようにという縁起の良い意味があるそう。

窓側の席からは、瀧見館の名の通り美しい滝を眺めることができます。

冬は美しい雪景色も見どころです!

スポット名そば処 瀧見亭
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑522
アクセス尾花市営バス「銀山温泉駅」から徒歩約5分

伊豆の華】おやつにもちょい飲みにもピッタリなカフェ!

「伊豆の華」は銀山温泉街にあるカフェで、お食事やスイーツ、お酒を楽しむことができるお店です。

店内ではジャズの音楽が流れ、銀山温泉らしいモダンな雰囲気が漂います。

特に、地元の名産品を使用したスイーツは絶品!

“蕎麦ソフト黒みつきなこがけ”や“蕎麦屋の蕎麦ぱふぇ”など、ユニークで見た目もかわいいスイーツをいただくことができます。

夜は22:00まで営業しており、お酒のアテメニューも豊富。

夜のちょい飲みとしての利用もオススメです♪

スポット名伊豆の華
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑440
アクセス尾花市営バス「銀山温泉駅」から徒歩約10分

野川とうふや】足湯に浸かりながらできたてのお豆腐を味わおう♪

「野川とうふや」は、創業約100年を誇る老舗のお豆腐屋さんです。

メニューは立ち食い豆腐・生揚げ・豆腐てんの3種類で、どれも約200円とリーズナブル!

特に大豆の風味豊かな“立ち食い豆腐”は、お店の看板メニューです。

コクがあってとろけるような食感の出来立て豆腐が人気の秘訣。

目の前には足湯があるので、足湯に浸かりながらのんびりといただきましょう♪

スポット名野川とうふや
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑427
アクセス尾花市営バス「銀山温泉駅」下車すぐ

めいゆう庵】山形のおいしいお菓子を取り揃えた老舗の和菓子店

「めいゆう庵」は、創業明治30年(1897年)の老舗のお菓子屋さんです。

名物の“銀山まんじゅう”は、栗を刻んで混ぜた餡子が入っている上品な味わいの黒糖のおまんじゅうで、お取り寄せも人気です。

他にも“山形ずんだ羊かん”などの伝統的な郷土菓子や、山形県産の原材料にこだわったお菓子が販売されています。

お土産にこだわりのあるお菓子を購入したい方、和菓子好きの方にオススメです!

スポット名めいゆう庵
住所〒999−4333
山形県尾花沢市銀山新畑438−2
アクセス尾花市営バス「銀山温泉駅」から徒歩約5分

大正ろまん館】銀山温泉の道の駅でご当地グルメを楽しもう♪

旅先でワクワクするスポットの一つが“道の駅”。

ご当地商品やグルメがたくさん販売されていて、ワクワクしますよね!

「大正ろまん館」は銀山温泉にある道の駅のような施設です。

館内には観光案内やレストランの他にも、銀山温泉に行ったなら食べておきたいご当地グルメが販売されています。

特に人気の商品が“揚げパン”!

揚げパンの中身は、あんこ・ずんだ・黒蜜きなこ・ホイップ入り……など、数種類から選ぶことができます♪

素朴でどこか懐かしい揚げパン、ぜひ揚げたてを味わってください。

普通車を100台収容可能な駐車場があるので、車でも安心して訪れることができますよ。

スポット名大正ろまん館
住所〒999−4333
山形県尾花沢市大字上柳渡戸字十分一364−3
アクセス尾花市営バス「銀山温泉駅」から徒歩30分
空港バス「銀山温泉」バス停

おわりに

大正時代の昔懐かしい街並みが広がる銀山温泉。

温泉はもちろん、魅力的なスポットがたくさんあり、ゆっくりと散策をしたい温泉街です。

哀愁漂う街をそぞろ歩きすれば、古き良き日本を改めて感じることができそうですね。

タイムスリップした気分で昔の日本に想いを馳せる、銀山温泉の旅へ出かけましょう♪