父の日は、いつも頑張ってくれているお父さんに感謝の気持ちを伝える大切な日です。

しかし毎年日付が変わるため「今年の父の日はいつだっけ?」と悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

この記事では、父の日の歴史やシンボルとなる花の由来、オススメのプレゼントをご紹介します。

父の日はいつ?

父の日は6月の第3日曜日です。

梅雨から夏へ向かう頃ですね♪

和5年(2023年)の父の日は6月18日!

令和5年(2023年)の父の日は6月18日の日曜日です。

毎年日付が変わるため、「うっかり忘れてしまった」なんて方もいるのではないでしょうか。

6月になったらすぐに日付をチェックしておくと、慌てずに準備できますよ!

1 0年先までの父の日カレンダー

10年先までの父の日の日付をカレンダーにまとめました。

父の日は6月15日~21日の間で毎年日付が変わります。

プレゼントを渡すための帰省や旅行のプレゼントを考えている方は、早めに日付を確認して計画しましょう♪

令和5年(2023年)6月18日
令和6年(2024年)6月16日
令和7年(2025年)6月15日
令和8年(2026年)6月21日
令和9年(2027年)6月20日
令和10年(2028年)6月18日
令和11年(2029年)6月17日
令和12年(2030年)6月16日
令和13年(2031年)6月15日
令和14年(2032年)6月20日


父の日とは?由来と歴史

本の父の日はアメリカから伝わった?

世界にはさまざまな父の日がありますが、日本の父の日は母の日と同様にアメリカから伝わったといわれています。

アメリカの父の日は日本と同じ6月の第3日曜日で、ソノラ・スマート・ドッドという女性の嘆願から始まったといわれています。

慶応元年(1865年)にアメリカ南北戦争が終結すると、軍人だったソノラの父も家族のもとに帰ってきますが、その矢先に母親が過労で亡くなってしまいます。

ソノラの父は戦後の大変な時期にもかかわらず、男手一つで子ども6人を立派に育て上げました。

月日が経ち、6人兄弟の末っ子だったソノラは、教会で行われていた集会で『母の日』の存在を知ります。

そして、「母親に感謝する日だけでなく、父親に感謝する日も作ってほしい」と明治42年(1909年)に牧師教会へ嘆願し、明治43年(1910年)6月19日に最初の父の日の式典が開催されました。

父の日はソノラの父の誕生日である6月5日を予定していましたが、準備が間に合わず6月19日となりました。

そこから、毎年6月の第3日曜日が『父の日』となりました。

父の日が大きく知れ渡るようになったのは、大正5年(1916年)にアメリカ合衆国第28代大統領ウッドロー・ウィルソンが、父の日の式典で演説を行ったことがきっかけです。

昭和41年(1966年)には第36代大統領リンドン・ジョンソンが父の日の活動を称賛し、6月の第3日曜日を父の日とする大統領告示を出しました。

そして、昭和47年(1972年)には国の記念日として「父の日」が正式に制定されました。

本の父の日の歴史

父の日の存在は、昭和25年(1950年)頃にアメリカから日本へ伝わりましたが、当時はほとんど浸透しませんでした。

日本で父の日が広く知られるようになったのは、昭和56年(1981年)『日本ファーザーズ・デイ委員会』が設立されてからのことです。

「素敵なお父さん」を著名人の中から選ぶ『ベスト・ファーザー イエローリボン賞』というイベントが開催されたことで、多くの国民の注目を集め、父の日を盛り上げることに成功しました。

同じ頃、デパートなどが販売戦略として父の日のイベントを始めたことで父の日が全国に広がり、日本行事の一つとして浸透していきました。

父の日といえば黄色いバラがシンボルですが、実はこれは日本独自の文化なのです。

アメリカで「父の日を作ってほしい」と嘆願したソアラは、亡き父のお墓に白いバラを供えました。

また、キリスト青年教会の青年たちは、健在の父に感謝を伝える人は赤いバラ、亡くなった父に感謝を贈る人は白いバラを身に着けて祝典に参列したという話が伝わっています。

日本でも母の日はカーネーション、父の日はバラがシンボルですが、父の日のバラは黄色が一般的となりました。

これは日本ファーザーズ・デイ委員会の『ベスト・ファーザー イエローリボン賞』の影響で、黄色が父の日のイメージカラーと認識されたためであるといわれています。

もともと黄色には「幸福」「希望」「尊敬」などの意味があり、さらにアメリカでは「愛する人の無事を願う」という意味もあるとされています。

そのような意味を持つ黄色と、「献身」「さわやか」という花言葉を持つ黄色いバラがマッチして父の日のシンボルとなったのでしょう。

ちなみに、毎年6月の第3日曜日なのでわかりにくいですが、父の日は正式な祝日ではありません。

界の父の日

父の日は、アメリカや日本だけでなく世界各国にありますが、日付や由来・歴史は異なります。

国名日付由来・歴史
イギリス6月第3日曜日お父さんへの感謝の気持ちとして花やメッセージカードを贈る。
韓国5月8日もともとは母の日だったが、昭和48年(1973年)に「父母の日」として制定。
台湾8月8日8・8を「パパ」と読むことから、この日に制定。
イタリア3月19日聖母マリアの夫であり、イエス・キリストの養父であるジュゼッペの日を父の日とした。
ゼッポレと呼ばれる揚げパンのようなお菓子を食べる。
ロシア2月23日「祖国防衛の日」を父の日として制定。
ロシアを守る全ての男性に感謝のメッセージやプレゼントを贈る日。
ドイツイースターから数えて6回目の日曜日のあとの木曜日お父さんに感謝の気持ちを伝える日であるとともに、お父さんが自由に楽しく過ごす日。
仲間同士で食事やお酒を楽しむ人が多い。


父の日にオススメのプレゼント

お父さんに感謝の気持ちを伝えたい方のために、父の日にオススメのプレゼントをご紹介します♡

の日に日本の工芸品をプレゼントしてみませんか?

いつも頑張るお父さんに感謝の気持ちを伝えるプレゼントとして、工芸品というチョイスはいかがでしょうか?

日本の工芸品通販サイト『&わごころ』では、お父さんにピッタリな重厚感とモダンさのある工芸品をご紹介しています♪

お父さんが喜ぶこと間違いなし!の工芸品を探してみませんか?

And wagokoro
ONLINE SHOP
日本の工芸品をセレクトした通販サイト

の日に花盆栽をプレゼントしてみませんか?


定番の黄色バラや人気のあるヒマワリの花束も素敵ですが、落ち着いた上品さが美しい「梅の盆栽」を贈ってみてはいかがでしょうか?

初春に可憐な花を咲かせる梅は、ゆっくりと愛情をかけて育てる楽しみがあります。

また、紅白で縁起が良いうえ、紅梅の花言葉は「優美」「艶やか」、白梅は「気品」「上品」でプレゼントにピッタリです♪

の日に日本酒をプレゼントしてみませんか?


お酒が好きなお父さんでしたら、日本酒も喜ばれるでしょう。

新潟県長岡市を代表する『久保田』は、銘酒として人気です。

日本酒は種類が多くどれにしようか迷ってしまいますが、久保田の飲み比べセットならスッキリから深い味わいまで色々な味を堪能できますよ♪

●久保田 萬寿 …… 最高峰の大吟醸
●久保田 純米大吟醸 …… 香り華やか
●久保田 碧寿 …… 味わい深い
●久保田 紅寿 …… まろやか
●久保田 千寿 …… スッキリ
●久保田 百寿 …… 飲み飽きしない

「久保田」についてもっと詳しくみてみたい!という方は、ぜひこちらの記事もあわせてお楽しみください♪

おわりに

父の日の歴史や黄色いバラの由来、オススメのプレゼントを紹介しました。

父の日は母の日と同様にアメリカから伝わりましたが、黄色いバラは日本独自の文化であるなど、詳しくみていくと知識が深まり面白い文化ですね♪

母の日と比べて歴史は少し浅いかもしれませんが、いつの時代もどの国も親を思う気持ちは同じです。

日頃照れくさくい方も、6月第3日曜日の父の日にプレゼントを添えて、お父さんに感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。